• home
  • お知らせ
  • 金太郎
  • 美女丸
  • 住職のお話
  • 供養

観音堂

秘仏千手観音
本 尊 千手観音
平安時代作
(千手千眼観世音菩薩)

春彼岸中日の前後三日間の一週間は秘仏の御開扉がおこなわれます。
睨み龍

観音堂天井絵「睨み龍」

狩野杢羔義信筆

金堂

金堂内宮殿

金堂には室町時代末期の代表的な宮殿(くうでん)があります。

1559(永禄2)年のほぼ完全な禅宗様の建築で木造一間の厨子は、柱上下の礎盤を履き、柱の上下に粽(ちまき)をつけ頭貫(かしらぬき)と台輪を廻し組物を組んで扇垂木を配し、屋根には丸木の瓦を置き、木製の鬼瓦がつくなど正規の建築手法をもちいた丁寧なつくりです。

聖観音
聖観音菩薩
平安時代初期の作
十一面観音
十一面観音
平安時代後期の作

毘沙門堂

毘沙門天

毘沙門天

満仲の作と伝えられています。